• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアで全居住…

オーストラリアで全居住者を対象に、5年に一度の国勢調査が8月10日に行われる。その日までに、居住者の家に郵送で案内が届くことになっているそうだ。調査を実施する豪政府統計局(ABS)は、新型コロナウイルスの感染流行もあり、今回は全体の75%がオンラインを利用して回答すると見込んでいる。

ただ、オンライン回答がくせ者だ。前回の2016年には、調査時を狙ったサイバー攻撃が起きた。回答用ウェブサイトにアクセスしにくくなっただけではなく、個人情報の漏えいなどが懸念されていた。その後、管理委託を受けた企業への責任転嫁などいろいろと話題になった。

今年も、ハッカーらがサイバー攻撃を仕掛ける可能性がある。さすがに予想される事態のはずで、当然対策も練っているはずだが、最近の政府の対応を見ると、どうも心もとない。(欣達)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪がXマス前に渡航再開か、日本も往来調整(19:33)

【有為転変】第167回 原子力潜水艦を導入せよ(その1)(19:33)

テイクオフ:ロックダウンで家人が図…(09/23)

メルボ北東部でM5.9の地震 過去最大の揺れ、建物に被害(09/23)

〔オセアニアン事件簿〕メルボの接種反対派、連日デモで逮捕者も(09/23)

NSW、接種証明とQRコード統合試験へ(09/23)

JAL、来年1月までのシドニー運航計画発表(09/23)

豪国内観光の予約進む、接種目標達成見越し(09/23)

豪のインフラ企業、買収で非上場化進む(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン