2~4月の輸出3割減 主要国が軒並み停滞、輸入4割減

ミャンマーの貿易が低調だ。同国の商業省が発表した2~4月実績によると、輸出額は31億6,000万米ドル(約3,480億円)で、前年同期比30%減。輸入額は39%減の29億7,000万米ドルに落ち込んだ。2月1日のクーデター後の政情不安などを受けて、中国やタイ、シンガポール、日本といっ…

関連国・地域: 中国タイミャンマーシンガポール日本
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ネット自由度が世界最悪水準 ウイルス攻撃も深刻化=米NGO(09/28)

国軍がネット遮断、チンとマグウェーで(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

負傷者伴う爆発、少なくとも39件=ヤンゴン(09/28)

日本入国時の待機なしに、30日から(09/28)

中国政府、パイプライン攻撃に懸念伝達か(09/28)

民主派が国連大使ポスト維持、演説見送りで(09/28)

NUGを「次期政権」と認識、英議会報告書(09/28)

38工場閉鎖で1万人が失業、ラインタヤ(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン