【香港5G事情】新興企業で進む応用 デバイス、ロボットに威力発揮

香港で第5世代(5G)移動通信システムの商用化が始まって1年余りが経過した。インフラはほぼ全域をカバーする水準まで整い、4Gから5Gへと切り替えるユーザーが徐々に増加。一方で5Gを使った独自のデバイスやロボットの開発、応用も進む。香港の最新5G事情を2回にわた…

関連国・地域: 香港
関連業種: その他製造IT・通信メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

25年ぶり「金」に市民熱狂 史上2人目、返還後では初(07/28)

ワクチン接種に当日券、70歳以上対象(07/28)

新たに1人感染、域内ゼロ=計1万1979人(07/28)

中小景況感がさらに改善、3年ぶり高水準(07/28)

続落、売り膨らみ過去最高売買額=香港株式(07/28)

ハンセン指数、2つの新消費指数が登場(07/28)

PCCW、データセンター事業を米社に売却(07/28)

港湾コンテナ取扱量、上期は1.3%増(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン