• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの市…

新型コロナウイルスの市中感染が再び拡大している。今月に入り、接待を伴う複数のカラオケ店でクラスター(感染者集団)が発生したほか、西部の漁港から国内の生鮮市場やフードコートへとウイルスが拡散されている。

保健省の統計では、昨年4月も市中感染は多かったが、今月はそれを上回る水準を記録している。つまり一時期のピークから1年3カ月たった今、状況は悪化しているのだ。政府は19日から同一グループでの店内飲食を5人から2人に引き下げる措置を講じていたが、22日からは店内飲食の禁止を含むさらなる感染対策を打つことにした。

小さな都市国家でじっとしているのも飽きてきたので、クルーズ船にでも乗ろうかと思っていた直後の出来事だ。クルーズ船も先週、感染者が見つかって予定よりも早く帰港した。当面は再び自宅中心の日々を強いられそうだ。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

シンガポール、ワクチンと検査キットを供与(15:41)

資源パビリオン、東南アで天然ガス事業拡大(14:25)

新規感染1647人、7日連続千人超(27日)(13:12)

テイクオフ:都市国家で初めて生まれ…(09/28)

職場で多様性促進の施策進まず 7割が制度未導入、現地団体調査(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

ウィアグリ、日本の菓子店の販路開拓支援(09/28)

EC物流ニンジャバン、5.8億米ドルを調達(09/28)

航空業界の賃金助成、22年3月まで延長(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン