• 印刷する

テイクオフ:4月のある夜のこと。ふ…

4月のある夜のこと。ふくらはぎの内側に無数の赤い発疹があるのに気付いた。数えると、左足は約40カ所、右足は約10カ所もあり、ただ事ではない。パニックになって知人の医者に聞くと、じんましんではなく虫か植物に触れてできた可能性が高いとのこと。植物に触れた覚えはなく、調べてみるとダニかノミに刺された可能性が高い。

思い当たるのは前日の夜。涼むために公園に行ってベンチに座っていたら数カ所を蚊に刺されて早々に退散した。そして翌日の発疹に至る。

あれから約1カ月たった現在、幸いにも発疹は跡かたなく消えた。また新型コロナウイルスのせいで外出と言えば近所の河辺や公園を散歩するくらいになった。暑いため肌を露出して、歩いている人も多い。そのような人を見るたび「コロナ対策だけでなく、虫の対策も入念に」と言いたくなってしまうのである。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾には「台風休み」と…(07/27)

SDGsで変わる台湾社会 オードリー・タン氏が語る(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

新型コロナの域内感染、26日は10人(07/27)

ワクチン第4ターム、83年以前生まれが接種可(07/27)

居留証持たない外国人、27日以降も入境禁止(07/27)

高端のコロナワクチン、公費対象に(07/27)

コロナワクチン接種率、目標の25%を達成(07/27)

TSMC、日本での工場設置へ協議(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン