経済回復にワクチン接種急務、韓国機関発表

韓国対外経済政策研究院(KIEP)が、ベトナムにおける新型コロナウイルス感染症第4波に関連する経済的な影響についての報告書を発表した。 KIEPによると、過去にベトナムが新型コロナウイルス感染症による打撃が少なかった理由は高い貿易依存度と、中国など大規模市場に…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ビングループ、上期は製造部門の赤字倍増(08/03)

市中感染7445人増、4波累計15.8万人(08/03)

政府系電力SP、ベトナム企業とJV設立(08/03)

「工場隔離」の効果に疑問、首相の諮問機関(08/03)

マサン、小売り底堅く上期2桁の増収増益(08/03)

中小企業のアマゾン出店、計投省が研修始動(08/03)

HCM市、必需品配送者にワクチン優先接種へ(08/03)

タンカンカットライ港、輸入貨物を一時停止(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン