• 印刷する

今年上期のGEM新規上場、12年ぶり低水準

香港取引所(HKEX)の新興企業向け市場グロース・エンタープライズ・マーケット(GEM)で、今年上半期(1~6月)に新規株式公開(IPO)を果たした企業はわずか1社にとどまる見通しだ。半期ベースでは、IPOがなかった2009年上半期以降で12年ぶりの少なさとなる。

今年1~5月のGEMにおけるIPOは、1月13日に上場した、地場物流サービスの裕程物流集団(グランドパワー・ロジスティクス・グループ)の1社のみ。6月21日時点で新たなIPOも計画されていない。

同期間のGEM上場申請は6件あったが、香港取引所は今年に入ってまだ1件も承認していない。明報によると、GEMの上場申請は18年は71件あったものの、19年は45件、20年は15件と年々減少している。

匿名希望の投資銀行関係者は、近年、GEM上場を希望する顧客企業はないと明言。同取引所は、事業実体がない「シェル・カンパニー」の上場を防ぐためGEMの上場基準要件を引き上げ続け、18年にはGEMからメインボードへくら替えする時の簡易申請プロセスも廃止したため、メインボード上場の足掛かりとしての機能も失った。取引不振も相まって、GEMに上場する価値は大幅に低下していると指摘した。

同関係者は、香港取引所におけるGEMの役割を向上させる対策を講じず厳格化するだけでは、既に上場している企業にとって不利になると指摘し、GEMの上場メカニズムと位置づけを改善するよう注文を付けた。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

日本酒で中華を召し上がれ 観光業界が新機軸、酒蔵にも商機(08/03)

新たに3人感染、域内ゼロ=累計1万1990人(08/03)

香港在住インドネシア人、ワクチン集団接種(08/03)

HSBC中間決算、純益は3.7倍の73億ドル(08/03)

反発、ハンセン指数は1.1%高=香港株式(08/03)

消費券配布始まる、林鄭氏はリンゴ購入(08/03)

反外国制裁法は香港で独自立法も=財政長官(08/03)

週末住宅取引、新築は7割減の32戸(08/03)

7月のマカオカジノ総収入、増加も予想割れ(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン