• 印刷する

テイクオフ:長らく軒下で雨宿りをし…

長らく軒下で雨宿りをしているが、雨は降りやまない。辺りは暗くなってきたし、腹も減った。やや小降りになったのを見計らって思い切って家まで駆けだそうか――。

タイ政府の現在の心境はそんな感じだろうか。3月に新型コロナの第3波の流行が始まってからさまざまな制限を課してきたが、ここにきて次々と緩和を打ち出している。プラユット首相は10月までに外国人観光客を全面的に受け入れる方針も明らかにした。一方で、より感染力の強い変異株も出現しており、専門家からは「時期尚早」との指摘もある。政府の決定が吉と出るか凶と出るか、今は誰にも分からない。

迷いは政府に限らない。タイ在住の外国人へのワクチン接種も開始されたが、いつ、どこで、どのワクチンを打つのが最も良いのか判断がつかない。じとじとと降り続く雨模様を眺めながら自身はどうすべきか考えあぐねている。(須)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクなどではロック…(08/03)

首都圏鉄道レッドライン開業 日本が円借款、空港アクセス改善(08/03)

死者178人で最多、感染者1.8万人(2日)(08/03)

独ボッシュ、二輪用ABSを22年から生産へ(08/03)

タイエアアジア、コロナ禍で全便運航を停止(08/03)

東急不動産が複合開発に参画、タイ初事業(08/03)

バンコクの住宅価格、過去4年で最低(08/03)

日本酸素、ラヨーン県で空気分離装置を稼働(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン