【法務事例】第42回 拒否権

■事例 日系企業X社は、インドネシア資本のY社への出資をすることを考えている。Y社は、創業者とその一族によって発行済み株式の全部を保有されている、いわゆる非公開会社である。X社は、Y社の創業家株主と出資について協議するにあたり、Y社の発行済み株式の何パーセント…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

包装材トリアス、フィルム生産能力を増強へ(13:36)

テイクオフ:月末の給料日後、金曜日…(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

違憲を追い風にデモ活発化か 雇用創出法細則は有効=大統領(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

首都知事、最低賃金制度の見直し求む(11/30)

入国者の隔離義務7日間に、変異株対策(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン