• 印刷する

テイクオフ:韓国の光州広域市で悲し…

韓国の光州広域市で悲しい事故が起こった。帰宅中の高校生や、母の看病に向かう娘、息子の誕生日会の準備のために家路を急ぐ母親など多数の乗客を乗せたバスがバス停に近づく。停車した瞬間、バス停の前で解体工事中だった建物が崩れ落ち、下敷きになった乗客ら17人が死傷した。

ビルは5階建ての最上階から1階ごとに撤去する計画だったが、ビルの低層階から掘削機を使って作業したことが倒壊につながったとみられている。建設業者が解体費を惜しんだため、作業計画を変更した可能性があるという。

事故が起こる前には、危険回避のために市民らがバス停の移転案を市に提出していたが、その要望は通らなかった。同じような事故は2019年のソウルでもあった。これを受けて関連法が強化されたが、事故は繰り返されてしまった。失われた尊い命。もう無駄にはできない。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1442人増(15:04)

ワクチン接種、1回目21万4300人増(15:15)

次期大統領最有力の尹氏、最大野党に入党(14:19)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

コロナ新規感染者、1674人増(07/30)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

サムスン営業益54%増、半導体とスマホ好調(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン