三井住友銀、貿易金融電子化の現地社に出資

三井住友銀行は、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用した貿易金融ネットワークを運営するシンガポールのコントゥア(Contour)に出資した。出資額や出資比率は非公表。戦略的協業を目指し、コントゥアのサービス開発を支援する。 コントゥアは2018年に、輸入信用状(LC)に関…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

労働市場の回復にブレーキ 2四半期ぶり雇用減、外国人顕著(07/31)

新規感染120人、経路不明は42人(31日)(07/31)

DBSとテマセク、借入金融で提携(07/31)

6月銀行貸出残高、2年9カ月ぶり高い伸び(07/31)

ケッペルの業績急回復、1~6月は黒字転換(07/31)

シンガポール航空、4~6月は赤字大幅縮小(07/31)

新規感染139人、経路不明は52人(30日)(07/31)

電子コミックの新興INKR、3億円調達(07/30)

警備サーティス、東部モールにロボット(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン