刑法改正案の審議再開、専門家らが懸念

インドネシア政府が刑法改正案の審議を再開する方針を示していることについて、専門家などから批判の声が上がっている。改正法案には大統領への侮辱に対する罰則強化が盛り込まれており、言論の自由の侵害につながると懸念するためだ。ジャカルタ・ポストが14日伝えた。 ジャカル…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(15:35)

Jトラスト、日立建機の重機ローン提供(19:03)

米コーラー陶器工場開所、14.5兆ルピア投資(20:47)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(09:24)

ホンダ、23年にHV2種投入 自動車展開幕、電動化へ勢い加速(08/12)

スズキ2モデル発表、3年で4車種追加(08/12)

ダイハツ、国産車のEVコンセプトを披露(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン