• 印刷する

PVオイル、副業自粛通達も翌日撤回

国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下のペトロベトナム石油総公社(PVオイル)は15日、従業員が勤務時間外に新型コロナウイルスに感染する恐れのある副業に従事しないよう求めた前日の通達に「不適切な内容があった」として同通達を撤回した。15日付トイチェー電子版が報じた。

ドアン・バン・ニュオム社長は14日付の通達で、同社の従業員が配車アプリのタクシー運転手の副業をしていた際にコロナ感染者を乗せたことで、多くの従業員が濃厚接触者と見なされ隔離を余儀なくされ、会社の業務に支障を来したと背景を説明。宅配、配車アプリのタクシー、物品販売といった副業に従事しないよう注意を促すとともに、これらに従事する場合はPVオイルを退職するよう求めていた。

カオ・ホアイ・ズオン会長は同日、「通達は従業員の解雇が目的ではない」と地元メディアに釈明したが、PVオイルは親会社のペトロベトナムからも通達の撤回を求められ、翌15日に撤回した。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品化学天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(18:04)

市中感染3027人増、4波累計86.6万人(20:25)

カントー市、店内飲食やバーの再開許可(18:56)

国内初の蓄電システム導入へ 中南部の太陽光発電所、米が支援(10/19)

SDGs「日系に商機」の声 国別の達成度、タイは東南ア首位(10/19)

市中感染3159人増、4波累計86.2万人(10/19)

ホーチミンの感染リスクはレベル3、保健局長(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン