• 印刷する

テイクオフ:シドニーの大型ショッピ…

シドニーの大型ショッピングセンターにある地場系カジュアル衣料店に入ってみた。日曜午後だというのに、巨大な店内は、見事といっていいほど閑散としており、片手で数えるほどしか客がいない。「コロナの影響か」と一瞬よぎったものの、そんなことはないとすぐに打ち消した。

隣にある「ユニクロ」の店内はかなりの混み具合で、レジには行列ができているからだ。しかしこの地場ブランドの店内にいると、その違いも理解できる気がした。フロアは汚れが目立ち、商品陳列も屋外マーケットのようだ。商品も縫い糸が飛び出ている。素人目線からも、さまざまなダメ出しが目に付く。

このブランドは上場しており、オーナーが発展途上国にコロナワクチンを100万人分提供するとして朝刊に掲載されていた。それはいいけれど、もっと足元の商売に目を向けてほしいな、と独りごつ。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自家製のサイダーを製造…(08/03)

米国企、アフターペイ買収 豪企買収で過去最高額(08/03)

豪市場でバイオ企が人気、今週1.5億$調達(08/03)

豪の海外渡航再開、ワクチン接種80%で実施(08/03)

シドニーに国防軍派遣、封鎖違反取り締まり(08/03)

ブリスベン都市封鎖、8日まで延長に(08/03)

豪航空業界、法人向け運賃格差が大幅拡大(08/03)

〔ポッサムのつぶやき〕豪の取締役会の女性比率30%超え、3カ国目(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン