コロナワクチン、新たに計250万回分が到着

インドネシア政府は10日、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの原液150万4,800回分が到着したと発表した。また、コンパス(電子版)によると11日、中国国営・中国医薬集団(シノファーム)製ワクチン100万回分も到着した。インドネシアへのワクチン到着はこれで16回目…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「いろいろありましたが…(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

活動制限延長の規定公布 零細事業者向けの制限を一部緩和(07/27)

長距離鉄道の乗車、就労登録証不要に=国鉄(07/27)

東南アジアのIPO活況、下期も継続(07/27)

空港のワクチン接種、20日間で4万人に実施(07/27)

メドコ傘下の銅製錬所、中国企業連合が受注(07/27)

フリーポート、上半期の銅販売量が90%増(07/27)

エムテック、グラブに約410億円出資(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン