• 印刷する

廃棄自動車を95%再利用へ、政府が新規定

中国工業情報省(工情省)、科学技術省、財政省、商務省の中央4部門は9日、廃棄自動車の再利用に関する新規定を公布した。まずは今後2年間試験的に導入し、2023年までに廃棄自動車の再利用率を95%に引き上げる。

新規定では、自動車メーカーに廃棄自動車の回収・再利用を行う責任を課した。メーカーは関連資格を取得した上で自主的に廃棄自動車を回収・再利用するか、専門業者に委託する必要がある。

サプライチェーン(調達・供給網)全体が再生原料の使用率を高めることも盛り込んでおり、メーカーはサプライヤーが使用する材料などを管理することが求められる。

一連の取り組みを通じて、23年までに廃棄自動車に含まれる資源の再利用率を75%に引き上げ、重要部品に含まれる再生原料の比率を5%以上とする方針。

新規定の詳細は工情省のウェブサイト<https://www.miit.gov.cn/zwgk/zcwj/wjfb/zbgy/art/2021/art_41ae7b048792416ca167bde07368475f.html>で確認できる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

シノファーム製ワクチン、第2陣が到着(18:37)

中国の成長率予測8.1%を堅持、ADB(16:17)

テイクオフ:広州できょう、日系大手…(09/22)

中国との経済関係強化を急ぐ TPPの参加申請も近く決断か(09/22)

国内生産の奨励策の調整を 日本企業には基準厳しく(09/22)

上汽五菱、国産半導体9割に 需給逼迫受け海外依存脱却へ(09/22)

TPP加入、中国が正式申請(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン