北京、「国家AI応用先導区」計画が始動

北京市の人工知能(AI)のイノベーション拠点「国家人工智能創新応用先導区」の建設事業が9日、始動した。北京冬季五輪・パラリンピック、スマートシティー、スマート製造、インテリジェント・コネクテッド・ビークル(ICV)へのテクノロジーの応用を進め、2025年末までに北…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 自動車・二輪車金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕アルゴグラフィックスなど(07/04)

テイクオフ:中国にはいくつかの日系…(07/04)

コロナ感染が再拡大の恐れ 週末3日で125人、安徽中心(07/04)

航空業界が上海―北京線増便、出張増に対応(07/04)

中国人技術者の雇用促進で合意、技術者協会(07/04)

航空各社の燃油サーチャージ、最高水準に(07/04)

中国の自転車シェアサービス大手、市場参入(07/04)

ムダジャヤ、中国事業拡大へ現地で企業買収(07/04)

中国3大航空、エアバスから過去最大の購入(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン