メルボ港湾、きょうから1週間の時限スト

オーストラリア・メルボルンの港湾労働者らが、きょう11日から8日間、毎日12時間の時限ストを計画していることが分かった。きょうから新型コロナウイルスの感染再燃を受けたロックダウン(都市封鎖)が解除されたメルボルンの経済復興の足かせとなると非難の声が出ている。オース…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:息子が通う保育園の保護…(07/23)

NEC、スマートシティー参画 西シドニーで仏企と覚書(07/23)

NTT都市開発、メルボで住宅開発用地取得(07/23)

〔政治スポットライト〕日本は全力で豪州を支援=山上駐豪大使(07/23)

シドニー感染者が増加の一途、外出者減らず(07/23)

モリソン首相が謝罪、ワクチン接種の遅れで(07/23)

財界が労使制度の再緩和を要求、政府は静観(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン