【タイ政治社会の潮流】「仏暦2467年王位継承に関する王室典範」と「憲法」 第352回

70年間在位し名君と言われたラーマ9世王が崩御してからすでに5年が過ぎようとしている。その名君であっても手を付けようとしたが結局放置したままになったと考えられる一つの大きな課題がある。それは、王位継承法の整備である。 9世王は、チャックリー王朝の王位継承史を顧みて、…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの1…(07/27)

日本企業、問われる人権方針 政府と市民の間で板挟みの事態も(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

感染者1.5万人超、累計50万人突破(26日)(07/27)

コロナ拡大直撃、トヨタ・ホンダが工場停止(07/27)

スズキ、自動車の通年販売目標を据え置き(07/27)

東南アジアのIPO活況、下期も継続(07/27)

高架鉄道、乗客8割減も業績への影響軽微(07/27)

物流JWD、投資持ち株会社に36%出資(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン