7月から海外旅行可能に ワクチン接種拡大で日常へ(上)

韓国で新型コロナウイルスワクチンの接種が本格化する中、韓国政府は9日、到着後の強制隔離なしで双方を往来できる「トラベルバブル」を推進すると発表した。早ければ7月から、ワクチン接種者の海外への団体旅行が可能になる見通し。コロナ禍による経営悪化に苦しむ航空・観光業…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、5日ぶり400人台(11:56)

旅行業界、需要増で営業再開 ワクチン接種拡大で日常へ(下)(06/11)

コロナ新規感染者、2日連続の600人台(06/11)

現代自など大手4社、9月に水素協議体発足(06/11)

韓国の石油化学とタイヤ、輸入規制47件(06/11)

マクアケがソウル拠点、韓国事業者を支援(06/11)

サムスン、画素サイズ最小のセンサー発売(06/11)

サムスンなど主力企業、ワクチン優先接種へ(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン