《安全》日本提供ワクチン、15日に接種開始

台湾衛生福利部(衛生省)中央流行疫情指揮中心の陳時中指揮官は6日、日本政府から無償提供を受けた新型コロナウイルスワクチンについて、今月15日に接種を開始する計画を明らかにした。7日付聯合報などが伝えた。 医療従事者や防疫政策に関わる政府関係者、感染リスクの高い業…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:3カ月ほど前、自宅のノ…(07/28)

コロナ警戒第2級始まる 店内飲食を再開、地域差で問題も(07/28)

新型コロナの域内感染、27日は16人(07/28)

ワクチン希望登録再開、台湾製も選択可に(07/28)

アストラゼネカ製ワクチン、58万本が台湾に到着(07/28)

チェコが台湾にワクチン、蔡総統「深い感謝」(07/28)

TSMC工場、熊本選択肢=大規模支援が鍵(07/28)

TSMCの魏CEO「下期も業績成長続ける」(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン