• 印刷する

プロトンの5月新車販売、前月比37%減

マレーシアの国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは2日、5月の新車販売台数(輸出分含む)が9,440台だったと発表した。新型コロナウイルス感染症の流行に伴う活動制限令の厳格化や世界的な半導体不足が響き、前月比で37.1%減少した。市場シェアは同社の推計によると20.3%で、前月から6.4ポイント低下した。

車種別の販売台数は、小型セダンの「サガ」が3,786台で最多。人気のスポーツタイプ多目的車(SUV)「X50」と「X70」はそれぞれ1,899台、1,523台を販売した。セダン「ペルソナ」は1,303台、小型ハッチバック「アイリス」は526台、多目的車(MPV)「イグゾラ」は399台だった。

5月は海外市場での販売が伸び、2013年3月以来で最多となる699台を輸出した。

1~5月の累計販売台数は全体では5万7,283台で、市場シェアは推計で23.5%。

プロトンは今後の見通しについて、6月1日から全国で始まったロックダウン(都市封鎖)の影響で、自動車販売は少なくとも2週間は止まってしまうと説明。年末までの販売計画を見直す可能性を示唆した。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:親友が新型コロナウイル…(07/26)

医療逼迫懸念でワクチン加速 首都圏の入院、過半が重症者(07/26)

新規感染1.7万人、累計100万人超え(07/26)

コロナ病床使用率、11~17日は平均78%(07/26)

RM1=26.1円、$1=RM4.23(23日)(07/26)

入国禁止措置、マレーシアとタイを追加(07/26)

6月メーカー別新車販売、首位プロドゥア千台(07/26)

プロトン、SUV「X70」の特別モデル発売(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン