石油元売りが輸出先多角化、中国の課税受け

中国政府の分解軽質軽油(LCO)課税を受けて、韓国石油元売り大手のSKイノベーションとGSカルテックスがそれぞれ、これまで中国に輸出してきたLCOを軽油に切り替えて新たな輸出先を開拓している。5月31日付毎日経済新聞が伝えた。 LCOは硫黄を多く含む軽油。中国企…

関連国・地域: 中国韓国オーストラリアASEAN
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ついに開幕した東京五輪…(07/27)

韓国コンビニがアジアで攻勢 国内では成長頭打ち、海外に活路(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

コロナ新規感染者、1318人増(07/27)

ワクチン接種、1回目1492人増(07/27)

韓国サムスン、HCM工場の稼働率4割以下(07/27)

第2次補正予算、コロナ支援など35兆ウォン(07/27)

ESG委員会設置、大企業の3割にとどまる(07/27)

日本の方向性電磁鋼板へのAD関税、延長も(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン