• 印刷する

イオンモール、広州増城区で新店開業

イオンモールは29日、広東省広州市の増城区で大型商業施設「イオンモール広州新塘」を開業した。広東省4号店となる。

敷地面積は約13万8,000平方メートルで、延べ床面積は約23万4,000平方メートル。建物は地下1階地上4階建てで、駐車場は約4,600台分を用意した。基本商圏は車で15~20分圏の約33万世帯100万人とみている。

「イオン広州新塘店」と専門店約220店が入居し、2021年度中に順次オープンする。日本発の屋内型複合レジャー施設「ラウンドワン(朗玩)」も中国に初出店。このほか、シネマコンプレックスを含むエンターテインメントゾーンを設け、グローバルスポーツファッションブランドが集まる地域最大級のスポーツゾーンを形成した。

顔認証決済や人工知能(AI)を活用したインフォメーションなどデジタルサービスも提供する。

イオンモールの中国店舗は22店目。今後は成長性の高い内陸部での出店を加速し、中国では25年に29店体制とする方針だ。


関連国・地域: 中国-広東日本
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービスメディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

メタン排出削減を強化、行動計画策定へ(01:56)

1~9月国境貿易32%増、輸出入とも2桁増(11/26)

中国向け輸出、前年比4%減 国境閉鎖でも国別シェアは拡大(11/26)

10月の輸出額21.4%増、伸び率拡大(11/26)

そうざい半製品市場が急成長 27年に1兆元規模か(11/26)

地方に債券発行枠のフル活用指示、常務会議(11/26)

CPフォトン、電動トラック5種の販売開始(11/26)

南東部の中国友好橋が全面開通、国内8本目(11/26)

習氏、電力市場システムの形成加速を指示(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン