《日系進出》北越コーポ、RO膜支持体の工場設立へ

製紙大手の北越コーポレーション(東京都中央区)はこのほど、水処理に使われる逆浸透膜(RO膜)支持体の工場をタイに立ち上げると発表した。投資額は60億円で、生産開始は2023年12月を予定している。 RO膜支持体は、海水からの飲料水生成や、汚水の再利用に使用される。新た…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者の帰省支援、東北部から開始(07/27)

感染者1.4万人、11日連続で1万人超(27日)(07/27)

2~4月の輸出3割減 主要国が軒並み停滞、輸入4割減(07/28)

【グラフでみるASEAN】輸出額(5月)5カ国で2桁のプラス成長(07/28)

テイクオフ:新型コロナウイルスの1…(07/27)

日本企業、問われる人権方針 政府と市民の間で板挟みの事態も(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン