【アジア三面記事】コロナ禍、食品ロス対策にも影響

■コロナ禍、食品ロス対策にも影響 マレーシアが新型コロナウイルス対策として打ち出した、市民の外出や飲食店の営業時間を制限する活動制限令が、思わぬところに影響を与えている。まだ食べられる状態なのに捨てられた食品を回収し、貧しい人々に提供する非営利組織「ロストフー…

関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

三井石油開発、ミャンマー沖鉱区権益譲渡へ(11/26)

工研院、SMBCと最先端技術セミナー(11/26)

みずほ、経済部と投資会議 ESGと半導体、TSMCが講演(11/26)

テイクオフ:「コロナ禍で春の花見を…(11/26)

2050年の炭素中立実現に協力 日越首脳が共同声明、関係深化(11/26)

10月の輸出額21.4%増、伸び率拡大(11/26)

生物多様性、脱炭素と一体に 気候危機「決定的な10年」(4)(11/26)

パナソニック、産業用IoT市場に進出(11/26)

ホーチミン市水改善、追加円借款で交換公文(11/26)

ASEMにも不参加、ミャンマー国軍(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン