• 印刷する

排ガス規定違反、生産者のリコール義務化へ

中国の国家市場監督管理総局(市場監管総局)と生態環境省は20日、ガソリン車の生産者に排ガス規定に違反する車両のリコール(回収・無償修理)を義務付けた新規定を発表した。7月1日から施行する。

リコール対象となる車両は、◇設計・生産過程の欠陥により、基準値を超過する汚染物質を排出する車両◇耐久性の欠陥により、基準値を超過する汚染物質を排出するようになった車両◇設計・生産過程の欠陥により、汚染物質以外の排ガス規定に違反する車両――。汚染物質以外の排ガス規定違反は、排ガスに関する車載自己診断(OBD)システムや電子制御システムの欠陥などを指す。

リコール義務に違反した生産者は当局から改善命令のほか、罰金処分を受ける可能性がある。処分状況は公表されるため、違反した企業は社会的信用を失う恐れもある。

同規定の詳細は市場監管総局の公式サイト<http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/fgs/202105/t20210520_329719.html>で確認できる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

対中貿易が1千億ドル超えへ 医療・電子で輸入急増、赤字拡大(10/29)

追加接種はビオンテック推奨 シノバック接種者に、専門家委(10/29)

今年の国内旅行者4割弱増へ コロナ抑制で、正常化には時間(10/29)

高リスク者への検査頻度増、中央が要求か(10/29)

知財保護の5年計画、経済の活力に(10/29)

【ラオス経済通信】ナムウー連続水力発電所が完成 第166回(10/29)

中小の製造業、法人税など減免へ=常務会議(10/29)

恒大会長、豪邸担保に3億HKドル借り入れか(10/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン