• 印刷する

1~4月の完成車輸入58%増、中国は6倍

ベトナム税関総局によると、1~4月の完成車(CBU)輸入台数は前年同期比58%増の5万161台だった。各国からの調達が増え、中国からの伸び率は6倍近くとなった。4月は、新型コロナ禍で1年前に落ち込んでいた影響で大幅に増えた。

1~4月を国別で見ると、タイが77%増の2万5,732台となり、首位に浮上した。コロナ禍の影響が続くインドネシアは5%増の1万3,873台と小幅な伸びにとどまり、中国が5.8倍の6,633台で続いた。以下、日本が24%増の929台、韓国が2.5倍の735台などとなった。

4月は前年同月比3.1倍の1万4,886台だった。トップ3はタイが6,427台、インドネシアが4,927台、中国が2,685台で、それぞれ3桁伸びた。韓国は28%増の301台、日本は39%減の166台となった。


関連国・地域: 中国タイベトナムインドネシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国営航空、8兆ドン増資検討 コスト削減後も黒字化見えず(06/25)

国鉄、8千億ドンの優遇融資を要請へ(06/25)

HCM市運輸局、タクシーの一部再開を提案(06/25)

市中感染279人増、南部各地に飛び火(06/25)

中国製ワクチン、配分は北部9省に限定(06/25)

韓国国際協力団、コロナ対応に3億円支援(06/25)

韓国外相が企業支援要請、フック主席に(06/25)

中部沖ケンバウ鉱区ガス田、28年に生産か(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン