DBハイテック、半導体「すき間」狙い躍進

世界的な半導体不足の影響で、韓国ファウンドリー(半導体の受託製造)企業のDBハイテックが躍進している。同社の2021年1~3月期売上高は前年同期比8%増の2,437億ウォン(約236億円)と、四半期ベースで過去最高を計上した。17日付韓国経済新聞が伝えた。 本業のもうけを示…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:供給の遅れで一時停滞し…(06/15)

外国人労働不足が深刻化 入国予定の6%、労働規制も影響(06/15)

車や発電で水素本格活用へ、国際競争激しく(06/15)

コロナ新規感染者、77日ぶり400人下回る(06/15)

韓国とコロンビア、「高リスク」に引き上げ(06/15)

海外でのワクチン接種者、7月から隔離免除(06/15)

「韓国の生産力活用を」文氏がAZに要請(06/15)

韓国、首都MRT第4期工事への参入に意欲(06/15)

現代自会長が訪米、次世代事業を視察(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン