大企業が次々ワクチン休暇、CJは最長3日

韓国の大企業で、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた従業員を対象にした「ワクチン休暇」の導入が相次いでいる。サムスン電子、LG電子、ネイバー、NHNに続き、CJグループが導入を決めた。14日付聯合ニュースが伝えた。 CJはグループ全社の役員・社員に対し、コロ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:闘志あふれる姿を忘れま…(06/22)

コロナで出前・宅配の利用増 メニュー多様化、生鮮品も宅配で(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

コロナ新規感染者、6日ぶりに300人台(06/22)

5月の自動車産業、生産と輸出がプラス(06/22)

4年目のLG具会長、電池・有機ELに軸足(06/22)

「専門家提言に矛盾」、海外メディア報道(06/22)

経済回復にワクチン接種急務、韓国機関発表(06/22)

サムスンディスプレー労組が創業初のスト(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン