• 印刷する

《日系進出》eeevo、システム制作の新会社設立

マレーシア・クアラルンプールに本社を置く日系IT企業eeevoグループは12日、システム制作事業を分社化し、新会社を設立したと発表した。新型コロナウイルスが流行する中、東南アジアに進出する日系企業の間でデジタル化の需要が高まっていることに対応する狙い。

新会社「eeevoクリエーティブ」はクアラルンプール中心部のミッドバレーに本拠を置き、従業員は3人。日系企業を対象にウェブサイトの制作、システム開発、パンフレットやチラシの制作などを行う。

eeevoグループは2012年の創業で、延べ150社以上の日系企業と取引実績がある。eeevoクリエーティブの広報担当者は今後について、マレーシアや19年に進出したタイでのサービスを強化しつつ、東南アジア全体での展開を目指すと説明。「東南アジアに進出している日系企業のデジタル化の支援を1社でも多く行っていきたい」と述べた。


関連国・地域: タイマレーシア日本
関連業種: 医療・医薬品IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

非必需品の積み下ろし、日時限定で容認(06/18)

ドバイ主導の貿易振興制度 東南アジア4カ国も加盟(06/18)

給与や経営状況重視が増加 就労者など、コロナ禍で安定求め(06/18)

「早急に議会再開を」、国王が声明(06/18)

車部品FPI、マレーシア封鎖で受注拡大(06/18)

新規感染5738人、3日連続5千人台(06/18)

RM1=26.7円、$1=RM4.14(17日)(06/18)

国内5地域、8月までに8割接種完了へ(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン