加速する発電所建設、190万kWの電力追加

カンボジアの鉱業・エネルギー省は、国内で建設が進められている発電所の完成予定時期などを公表した。全ての発電所が稼働した場合、総出力は190万キロワット(kW)を超える見通しだ。クメール・タイムズ(電子版)が12日に伝えた。 同省エネルギー局のビクター・ジョナ局長によ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 電機天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新投資法公布、18分野に最長9年の優遇適用(10/25)

シェムリアップの上水事業、63億円を借款(10/25)

全国の教育機関、11月1日から全面的に再開(10/25)

日本など72カ国のワクチン証明承認、政府(10/25)

サッカーリーグ運営会社新設 初代CEOに斉藤聡氏が就任(10/22)

神鋼環境、タケオの浄水設備を受注(10/22)

入国者のワクチン接種、種類は問わない方針(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン