路線バス、コロナ第3波で距離確保を厳格化

タイのバンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公団(BMTA)は、新型コロナウイルス感染症の流行第3波の拡大を受け、十分な距離(ソーシャルディスタンス)の確保を再度厳格化している。11日付プーチャッカーンが報じた。 使用できる座席を全体の70%に制限し、…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「サワディーカー」。毎…(06/24)

ホテル業、受け入れ準備着々 観光立国の再建に向け始動(下)(06/24)

感染者3174人、死者が最多の51人(23日)(06/24)

商用車の更生タイヤ、工業規格準拠を義務化(06/24)

MG、7月末に小型車の新モデル発売へ(06/24)

三井物産、東ジャワの石炭火力発電所を売却(06/24)

BMW販社ミレニアム、首都で販売会開催(06/24)

航空会社向けソフトローン、供与の見通し(06/24)

首都庁、モーチット駅の連絡通路開発を承認(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン