1QのGDPは0.5%減 内需改善と輸出拡大で下げ幅縮小

マレーシア中央銀行は11日、2021年第1四半期(1~3月)の実質国内総生産(GDP、速報値)成長率が前年同期比マイナス0.5%だったと発表した。4四半期連続でマイナス成長となったものの、下げ幅は前期の3.4%から大きく縮小した。前期比(季節調整済み)では2.7%増と2期ぶり…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産その他製造建設・不動産天然資源サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

非必需品の積み下ろし、日時限定で容認(14:52)

ドバイ主導の貿易振興制度 東南アジア4カ国も加盟(06/18)

給与や経営状況重視が増加 就労者など、コロナ禍で安定求め(06/18)

「早急に議会再開を」、国王が声明(06/18)

車部品FPI、マレーシア封鎖で受注拡大(06/18)

新規感染5738人、3日連続5千人台(06/18)

RM1=26.7円、$1=RM4.14(17日)(06/18)

国内5地域、8月までに8割接種完了へ(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン