電動アシスト自転車、コロナで販売伸びる

韓国で電動アシスト自転車の販売が伸びている。新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、公共交通機関に代わり、個人が手軽に移動できる電動式の乗り物の利用が増えたため。大手メーカーは顧客獲得に向けて新製品開発に力を入れている。11日付韓国経済新聞が伝えた。 自転車最大…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1万人、死者22人増(10:47)

セルトリオン、日本でバイオ後続品申請へ(17:50)

テイクオフ:韓国疾病管理庁の鄭銀敬…(05/23)

4月のCMP原材料輸入、3.4倍に増加(05/23)

現代自が米にEV専用工場 6300億円投資、電池生産も拡大へ(05/23)

新規感染者1.9万人、死者54人増(05/23)

入国上限2万人に、世界の8割が検査免除(05/23)

4月の自動車販売、9.1%増の6.3万台(05/23)

韓国、米主導のIPEF参加を正式表明(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン