• 印刷する

テイクオフ:日本では昨今、公園や路…

日本では昨今、公園や路上で飲酒する人が増え、ごみのポイ捨てが社会問題化しているという。新型コロナ対策で酒類を提供する飲食店の営業が規制され、「店で飲めないなら屋外で」と考えるらしい。

屋外でもマスクを外して大声を出せば、感染源の飛まつは飛ぶ。集団で飲食すれば「密」はやはり避けられない。感染リスクがあるとは考えられないのか。さらに、その場で飲み食いしたごみを「ポイ捨て」する人が多いというニュースに、心が痛む。

日本を訪れたことがあるインドネシア人には、「ごみが落ちていなくて街が清潔だった」と、印象を話す人が少なくない。そう聞くたびにうれしくなったものだ。「早くコロナワクチンを接種して日本に遊びに行きたい」。そう言ってくれるインドネシアの人たちの訪日が実現するときには、今の悪しき行動が減っているだろうか。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ドバイ主導の貿易振興制度 東南アジア4カ国も加盟(06/18)

トヨタ「ライズ」6千件超成約 未発売エンジンモデルの前倒しも(06/18)

首都の対面授業、試験実施を一時停止(06/18)

6月政策金利3.5%、4カ月連続で据え置き(06/18)

医薬品メルク、東南アの生産ハブに(06/18)

農園大手、バイオ燃料増産に3600億ルピア(06/18)

道路公団子会社、光ファイバー敷設を計画(06/18)

ガルーダフード、1~3月の売上高1.2%増(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン