《安全》空港や港湾でクラスター、計12人が感染

シンガポールのチャンギ空港や港湾で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、9日までの10日間で計12人の従業員の感染が確認された。政府は警戒を強めている。 12人中8人はチャンギ空港で感染が確認された。これを受けて稼働中の第1、3ターミナルと、空港に…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

39歳以下外国人にワクチン接種 来月2日から、目標は前倒し(06/25)

双日、カーボン新素材の新興企業に出資(06/25)

金融管理庁、中小企業・個人向け支援を延長(06/25)

不動産キャピタランド、中国でPEファンド(06/25)

ESG投資の認知度低く、5カ国で最低(06/25)

シンガポール航空、機内システムでEC販売(06/25)

リグ大手2社、経営統合に向けて覚書(06/25)

新規感染23人、4日連続で増加(24日)(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン