工場の再開指針、労働省が11項目発表

カンボジア労働省と保健省は6日、首都プノンペンや隣接するカンダル州タクマオ市の縫製工場の再開に向けた指針として、11項目を発表した。新型コロナウイルスワクチンの接種が終了していない労働者の復職も認めた。プノンペンとタクマオ市では新型コロナ対策で4月半ばから工場が…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 医療・医薬品繊維


その他記事

すべての文頭を開く

クラチエ州に橋の建設計画、中国支援で(06/25)

電子通貨バコンの利用者、500万人で足踏み(06/25)

首都で24~27日に計画停電、道路拡張工事で(06/25)

日本との貿易総額、1~4月は6%増(06/24)

国軍が4州でワクチン接種、初日は5万人超(06/24)

メイバンク、中銀デジタル通貨バコンと提携(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン