SBI、カンボジア・ベトナム間の送金事業

金融サービスを手掛けるSBIホールディングス(東京都港区)傘下のSBIリップル・アジアとカンボジア子会社のSBIリーホーバンクは7日、ベトナムのTPバンク(ティエンフォン銀行)との間で、カンボジア初となる分散台帳技術(DLT)を活用した送金事業を開始すると発表…

関連国・地域: ベトナムカンボジア日本
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

クラチエ州に橋の建設計画、中国支援で(06/25)

電子通貨バコンの利用者、500万人で足踏み(06/25)

首都で24~27日に計画停電、道路拡張工事で(06/25)

日本との貿易総額、1~4月は6%増(06/24)

国軍が4州でワクチン接種、初日は5万人超(06/24)

メイバンク、中銀デジタル通貨バコンと提携(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン