アジアプラス証券、EV産業への投資有望視

タイのアジアプラス証券は、電気自動車(EV)産業の長期的な成長を見込んでいる。温室効果ガス排出削減のため、各国政府がEV産業を支援しており、民間企業も投資を進めていることが理由。バンコクポストが10日報じた。 世界市場におけるEVの比率は現在4~5%だが、2025年…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:キャッシュとキャッシュ…(06/15)

ライオン、ブランド訴求に注力 3月に全自動の洗剤工場が稼働(06/15)

市中感染3345人、従業員向け接種延期(14日)(06/15)

5月の二輪車販売、46%増の14.2万台(06/15)

地域別の新規バイク登録台数(21年5月)(06/15)

排気量別の新規バイク登録台数(21年5月)(06/15)

越が自動車排ガス規制強化、タイが輸出懸念(06/15)

バンスー中央駅の地下通路、7月に1本完成(06/15)

航空31社、国際便のプーケット乗り入れ申請(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン