• 印刷する

《安全》市中感染2086人、累計の死者400人に迫る(9日)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9日、新型コロナの感染者が新たに2,101人確認されたと発表した。このうち市中感染者は2,086人で、このうち首都バンコクは980人を占めた。17人の死亡が確認され、累計の死者数は399人となった。

都県別の感染者数では、バンコクの980人が最多。バンコク北郊ノンタブリ県が221人、同東郊サムットプラカン県が108人、東部チョンブリ県が96人、バンコク西郊サムットサコン県が95人、同北郊パトゥムタニ県が93人などとなった。CCSAは、感染者の3分の2以上に当たる1,457人が、バンコクと隣接する5県(西部ナコンパトム県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県)で発生していると指摘した。

死者は34~99歳で、8人がバンコクとこちらも最多。3人がサムットプラカン、バンコク北郊パトゥムタニ県や同西郊サムットサコン県、南部スラタニ県などで1人ずつ確認された。

累計の感染者数は8万3,375人で、回復は2,186人増えて5万3,605人。1回目のワクチンを1万963人が接種し、2,269人が2回目の接種を完了した。ワクチン接種の累計回数は174万3,720回となった。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

市中感染3039人、接種後の死亡例調査(18日)(16:08)

電動車の保有台数、28年に100万台=国営銀(15:27)

三菱商事、ラオスの風力発電開発企業に出資(06/18)

成長の道筋示し、実務で成果 プラユット政権7年の評価(上)(06/18)

ドバイ主導の貿易振興制度 東南アジア4カ国も加盟(06/18)

市中感染3106人、従業員向け接種再開(17日)(06/18)

車部品FPI、マレーシア封鎖で受注拡大(06/18)

MG、EV充電スタンドの設置目標引き下げ(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン