• 印刷する

テイクオフ:先週シドニーで久々に市…

先週シドニーで久々に市中感染が出た。図らずも、この男性の行動が大注目を浴びることになってしまった。

というのも、州政府が感染抑制のために公開した男性の訪問先リストを見ると、彼が週末にバーベキュー(BBQ)を計画していたのが明らかだった。土曜に車でBBQ用品店を3軒はしごし、ガソリンスタンドで給油もしくはグリル用ガスボンベを購入。日曜には肉屋で肉を調達という足取りがあらわになった。SNSでは、結局どのブランドのグリルを買ったのか、コロナで味覚を失う前に肉は味わえたのか、など臆測が飛び交った。

男性については年代や居住地域も公開されている。今回は「オージーらしすぎる感染者」と笑い話に終わったが、今後個人が特定されるようなことになれば、後ろめたいことのある人が感染した際にはもっと困ったことになりそうだ。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

炭層メタンガス、22年に国内初の生産開始へ(06/18)

テイクオフ:シドニー北部のある駅の…(06/18)

豪5月失業率5.1%、コロナ前水準まで回復(06/18)

給与補助終了で解雇の社員、大企業が再雇用(06/18)

最低賃金引上げ、雇用市場に悪影響=豪財界(06/18)

記事対価が世界的課題、ネット普及で紙媒体不振(06/18)

過去10年の豪生活水準、50年代以降で最低水準(06/18)

株価急落のネット販売セタイア、豪紙を非難(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン