固体電解質、日進マテが25年にも商用化

電子部品素材などを手掛ける韓国の日進マテリアルズが、次世代バッテリーとされる全固体電池の基幹素材である固体電解質を、2025年にも商用化する見通しだ。同社は固体電解質を電気自動車(EV)バッテリー向け銅箔(どうはく)に続く主力事業として育成する構えだ。4日付電子新…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、3日連続で500人台(11:43)

7月から50代にワクチン接種 3Q計画発表、日系駐在員も対象(06/18)

コロナ新規感染者、2日連続で500人台(06/18)

韓国・スペイン首脳会談、協力関係強化へ(06/18)

5月の輸出額、コロナ反動で45.6%増(06/18)

現代自鄭会長、米で次世代車など開発加速へ(06/18)

コーロンのFCV部品、現代自に供給へ(06/18)

ロッテと新世界、EV充電サービスに本腰か(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン