新世界が店舗物件売却、コロナ後最高額で

香港不動産大手の新世界発展(ニューワールド・デベロップメント)はこのほど、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)で所有していた店舗物件を13億HKドル(約181億円)超で売却したもようだ。店舗物件の成約額としては、新型コロナウイルスの流行が始まって以降で最高額とみられる。…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

3~5月の失業率6.0% 改善顕著、1年ぶり低水準(06/18)

新規感染ゼロ、4日ぶり=累計1万1881人(06/18)

ワクチン健康被害で補償実施、政府が初公表(06/18)

コロナ検出のワニ肉、購入者の家庭で付着(06/18)

取引所新CEO初ブログ、香港の前途に自信(06/18)

反発、スマホ・自動車株が上昇=香港株式(06/18)

デジタル香港ドル、実現可能性に注目集まる(06/18)

カジノ王の末息子、富裕層ビジネスに参入(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン