食品12品目に価格統制、ラマダンなど30日間

マレーシア国内取引・消費省は19日、イスラム教徒の断食月(ラマダン)とハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)の期間に高騰が見込まれる12品目の食品について、価格統制を敷くと発表した。対象期間は今月21日から5月20日までの30日間。例年、価格統制の期間は14日間で、30日間の実施…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシア国民ら、政府便でインドから帰国(05/12)

テイクオフ:「鼻水出てますね」。最…(05/12)

ソフトバンク、アジア強化へ 同業アクシアタのAI部門と提携(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン