新興企業向け基金始動、初期段階の資金支援

インドのゴヤル商工相は19日、新興企業向けの基金「スタートアップ・インディア・シード・ファンド」を始動した。創業初期の段階(シード期)にある起業家を支援する目的。 同ファンドの規模は、94億5,000万ルピー(約136億7,500万円)。向こう4年間で約3,600社のスタートアップ…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドで21日に実施さ…(06/23)

EC規制、政府が厳格化提案 産地表示強化やセール制限を追加(06/23)

グジャラートがEV政策、4年で20万台目標(06/23)

日産、新型マグナイトをネパールなどへ輸出(06/23)

タイヤのシート、各分野でシェア拡大目指す(06/23)

地場通信2社、5G展開で他社と提携(06/23)

タタ、EC事業向けに最大25億ドル調達計画(06/23)

通信設備のポータルサイト、華為が利用要望(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン