• 印刷する

イオンモールの営業を一時停止、都市封鎖で

イオンモールカンボジアは15日、首都プノンペンで運営している商業施設「イオンモール」1、2号店の営業を一時停止すると発表した。首都で同日に開始されたロックダウン(都市封鎖)を受けた措置。モール内にあるスーパーマーケットの営業は継続する。

イオンモールカンボジアは営業再開時期について、「新たな通知を出す」と説明している。スーパーマーケットは午前8時から午後8時まで営業する。

プノンペンを中心とする新型コロナウイルスの市中感染拡大を受け、カンボジア政府はプノンペン全域と、隣接するカンダル州タクマオ市をロックダウンすると発表。15日から28日まで、外出やビジネス活動などが制限されている。


関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

首都レッドゾーン範囲縮小、都市封鎖解除で(05/07)

投資認可6件、ホテルなど総額1億ドル超(05/07)

新興市場のデフォルト率、年内に4%へ低下(05/07)

新規感染938人、1日の最多更新(05/06)

印・東南アで感染が再拡大 相次ぎ制限強化、経済回復に暗雲(05/06)

工場95カ所が再開、1万5千人が職場復帰(05/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン