韓国企業、自動車部品産業への投資模索

ベトナム商工省が管轄する貿易促進庁(VIETRADE)によると、多くの韓国企業がベトナムの自動車部品産業への投資を模索し、情報収集を行っている。17日付ベトナム・ニュース(VNS)電子版が伝えた。 貿易促進庁は15日、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)などと共同で…

関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】3年で海外売上高5倍に デジマのシングラ、新拠点を軸に(19:16)

市中感染65人増、移動制限実施目立つ(18:15)

日系電子部品工場で集団感染 第4波、北部中心に1100人突破(05/17)

脱炭素に向け成長戦略策定へ、計画投資省(05/17)

三菱HCキャピタル、地場風力発電社に出資(05/17)

再生可能エネの発電量、1~4月は2.6倍に(05/17)

ビングループ、今年は1%減益へ(05/17)

ベトナムからの渡航者、自宅待機不可に(05/17)

南部の環状3号線、25年までの完成を指示(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン