カーターミナル、3月の重機取扱台数が増加

インドネシアで自動車専用ターミナル(カーターミナル)を運営するインドネシア・クンダラアン・ターミナル(IKT)は、3月の重機の取り扱い台数について、輸入台数が前年同月比6%増の417台、輸出台数が約2倍の275台だったと明らかにした。コモディティー価格の上昇やインフ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

1~4月セメント販売量、前年同期比16%増(05/11)

22年のVAT引き上げ、税務局が2案を検討(05/11)

事業モデルの進化へ手応え MUFGの東南アジア戦略(5)(05/12)

ワクチン接種の義務化は撤回、外国人家政婦(05/12)

食料油の輸入販売、監督委員会を設置へ(05/12)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(3月) 5カ国で上昇、シンガポールは3年10カ月ぶり高水準(05/12)

三菱自は3123億円赤字、21年3月期(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン