• 印刷する

テイクオフ:ガラス製の電灯カバーが…

ガラス製の電灯カバーが落下した。リビングルームにあるメインの照明だ。現在の住宅にもともと付いていた古いもので、カバーを支える細いワイヤが経年劣化していたようだ。幸い、照明の真下にはソファがあったため、ガラスカバーは割れずに済んだ。特にけがもない。

もう少しおしゃれな照明に変えたいと考えていたところなので、新しい照明に買い替えることにした。知人のビデオグラファーの家にあるような、こだわりのデザイナーズ照明の購入も検討したが、最終的に当地ではわりと一般的なライト付きシーリングファンを選んだ。

実は子どものころに住んでいたオーストラリアの家にシーリングファンがあり、昔から憧れていた。日本の一般住宅では天井が低いため、設置が難しくあきらめていたが、当地の家では可能。小さな夢が叶い、天井を見上げてほくそ笑んでいる。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近身の回りのモノがよ…(05/11)

小規模・個人単位で引き合い増 共用オフィスの需要拡大(上)(05/11)

独ビオンテック、統括・製造拠点開設へ(05/11)

外国人労働者の入国規制に懸念=経済団体(05/11)

4月の外国人入国者、前月比マイナスに転換(05/11)

UOBで顧客情報流出、なりすまし詐欺で(05/11)

ECサイト、コロナ禍で偽造品販売増加(05/11)

空港や港湾でクラスター、計12人が感染(05/11)

新規感染19人、市中は3人(10日)(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン